Dear my camera!
遊びに来てくださってありがとう!よかったら足跡残して行ってくださいネ♪
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューノーシアの町
ピナクルズに行った日、途中でニューノーシアと言うところに立ち寄りました。
パースから北へ130kmくらいのところです。
今でもベネディクト派の人たちが数名住んでいるそうですが、ほとんどの建物はサマースクールなどで
使用される程度。主な収入源は観光で、町はずいぶん閑散としていました。


町の教会。ポツンと在りました。
_MG_0106.jpg



後ろの建物は学校、寮として使われているようです。
_MG_0103.jpg



レンガでできた壁があちこちにありました。
ベネディクト教の派生がイタリアなので、その影響でしょうか。
_MG_0122.jpg



小さい点は羊です。他の場所でもたくさん見かけました。
_MG_0105.jpg



ひっそりと咲く花。
_MG_0099.jpg


カメラ EOS 40D / レンズ EF20mm F2.8

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

そら。
ちょっと遊んでみました。有りか無しかいまいちわからず・・・

_MG_0702_20070927094951.jpg


カメラ EOS 40D / レンズ EF20mm F2.8 Photoshopで加工

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

スワン川ワインクルーズ
パース旅行の最終日、スワン川のワインクルーズに参加しました。
ワインは試飲し放題!
こちらのワインはどうなのかしら?と不安もありましたが、なかなかおいしかったです。


お天気はすこぶる悪く、出だしからすでに雨。 残念・・・
平日だと言うのに地元の方々は、カヌーに乗ったり釣りをしたりして楽しんでいました。
_MG_0740.jpg




ぶどう畑。もう春なので、収穫もとっくに終わっています。
_MG_0790.jpg




こちらはショップの中。ワインのみならず、グッズ関係も豊富でした。
_MG_0755.jpg




ショップの中にあった黒板。色使いがとてもきれい。
_MG_0757low.jpg




こちらはランチコースのメインディッシュとデザート。
メインのお魚は「レッドエンペラー」と言われました。後で調べたら鯛の仲間みたいです。
日本では見かけませんね。おいしかったです。
デザートはザッハートルテみたいな濃厚なチョコレートケーキ。しかもデカイ!食べ切れませんでした。墓ドロドクロmoz
_MG_0785.jpg _MG_0787.jpg




帰りも引き続き雨でした。このとき虹がみられました。(よかったら9/19の写真も見てね。)
perth0803low.jpg


私、ワインを撮り忘れました。猛省・・・。


カメラ EOS 40D / レンズ EF20mm F2.8

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

煌めく海
ペンギン島より。
_MG_0503.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

夕景、夜景☆
キングスパークの夕景。

eveningsky.jpg





パース市内の夜景。手ブレしてます(--;) ISO1600 Pオート+2/3補正

_MG_0681.jpg





キングスパーク内のカフェ。 ISO1600 Pオート+1/3補正

restaurant1.jpg





旅行中は野菜不足になりやすい。有難いサラダ盛り。 ISO1600 Pオート補正なし

salada.jpg


では、おやすみなさい☆ Zzzzz.....

カメラ EOS 40D / レンズ EF20mm F2.8

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

ビーチに咲く花
9/15に紹介したコテスロービーチに咲いていた黄色い花。
斜面一面に咲いていて、海と空のブルーとの色合いがとてもきれいでした。


撮影データ
カメラ EOS 40D/ レンズ EF20mm F2.8
F16 1/125 -1/3補正 ISO100 L-JPEG RAW現像



cotteslolowhosei0274.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←サンキュ!幸せv


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

オーストラリアのワイルドフラワー
オーストラリアの9月は日本の4月、花の季節です。
色とりどりの花たちが目を楽しませてくれました。アップロードファイル


low0695 - コピー
フレーム・ツリー




low-res0056 - コピー
エヴァーラスティング・デイジー




low-res0050 - コピー
ワックスフラワー




low-res0086 - コピー low-res0053 - コピー
レッド・アンド・グリーン・カンガルーポー                    ブラック・カンガルーポー





_MG_0648 - コピー





low-ews0051 - コピー low0133 - コピー
ユーカリ                                       ジェラルトン・ワックスフラワー





_MG_0130 - コピー
ケープ・ウィード





low-res0055 - コピー _MG_0636 - コピー





low0304 - コピー
ワトル(オーストラリア国花)



やっぱりマクロレンズが欲しいな~。
撮影データ
カメラ EOS 40D/ レンズ 28-105mm F3.5-4.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

虹の終わりは・・・
パースの旅の最終日、大きな虹を見ることができました。

それも今まで見たことのないくらい、とんでもなく大きな虹でした。



ダブルーアーチの虹です。2番目の虹は、写真には写らないだろうと思って撮ったのですが、
うっすら上の方に写っていました。見えますか?
rainbow0806.jpg




前から疑問に思っていたのですが・・・虹の終わりってどんな風になっているのか?
この写真で見る限り、水面に消えていくようです。
rainbow0807.jpg




虹と水面の接点が光っていて、きれいです。
この虹も10分もしないうちに消えてしまい、また真っ黒な雲に覆われていきました。
rainbow0808.jpg



撮影データ
カメラ EOS 40D/ レンズ EF20mm F2.8

All images taken & reserved by M.Mikako

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

跳躍!パースで出会った鳥たち
オーストラリアに行くといつも思うのですが(ちなみに今回が3回目)、野鳥がとにかく多い!
歩いていると不思議な色や鳴き声をした鳥に出くわします。
鳥ウォッチングもなかなか楽しいです♪
今回は飛んでいる鳥をピックアップしてみました。




birds0707copy.jpg
Great Cormorant/カワウ





birds0689copy.jpg
名称不明 シルエットがツバメっぽいですが・・・





birds0579copy.jpg
Australian Pelican/オーストラリアペリカン





birds0456copy.jpg
Silver Gull/ギンカモメ



撮影データ
カメラ EOS 40D/ レンズ EF20mm F2.8

All photos taken & reserved by M.Mikako

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

美しいコテスロービーチ(パース近郊) 
パースからフリーマントル線に乗って20分くらいのところに、コテスロービーチと言うとても美しい海岸がありました。
普通に撮っただけなのに、空気までも写し出しています。すごい、EOS 40D!


cotteslo0268.jpg
Cotteslo Beach,WA,Australia





cotteslo0261.jpg
Cotteslo Beach,WA,Australia





cotteslo0262.jpg
Cotteslo Beach,WA,Australia



撮影データ
カメラ/EOS40D レンズ/20mm F2.8 ISO100

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

カプチーノの悲しい思い出
capptino1110345.jpg松嶋奈々子が出ているDSのCMを見て思い出しました。

英語で散々仕事をしていたのに、まったく話せないし聞き取れない私。

西オーストラリア美術館のカフェに行ったときのこと・・・

レジにかなり人が並んでいたので、ささっと注文を済ませたく、
シンプルなカプチーノを注文することにしました。


登場人物:M→私、T→店員さん


M: 「One Cappuccino, please!」


T: 「Cappuccino?」 (←と聞こえた。)



M: 「Yes!!!」 (こんなときだけ自信満々。)


T: 「English?」 

M: (え、英語?な、なんでイングリッシュって聞かれてるんだ~?) 「E、English???」 


私が返答に困っていると、レジの隣にいた別の店員さんが、

T: 「Cinnamon(シナモン)? ほにゃらら?? ほにゃらら~???」

   と聞いてきた。 (もはや動揺してほとんど何を言っているのかわからない。)



カプチーノにはシナモンでしょ!

M: 「Cinnamon, please!」


T: 「OK! 3,8A$」

あれ?カプチーノは3.5A$では?と思いつつ、お支払い。

何だかカプチーノ一杯の注文でいろいろ聞かれちゃったな~と思いながらも、

カプチーノが運ばれてくるのを信じて疑わなかった私。




席でしばらく待っていると・・・





白いポットとティーカップを載せたトレーが私のテーブルに近づいてくるではないか!


あれ?それって私の???


テーブルに置かれるのを呆然と眺めてみる。

そして注がれたのは・・・






紅茶!!!  







念のためテーブル番号を確認してみるが、合っているらしい。

必死に会話を整理してみる。




そして、気がついた。


「English?」と聞かれたのは、どうやら「English tea?」のことだったらしい・・・

そして、





最初の「カプチーノ、プリーズ」がすでに通じていなかったらしい。 (がっくり・・・。)






で、 シナモンはどこに?

シナモン風味?とにおいを嗅いでみるが、特にシナモンの香りはしない。


なんだかと~っても不思議な国に来てしまった気がした。


その後、相方を相手に何度も何度も「Cappuccino」の発音を練習したが、

結局一度も「Cappuccino」と言えずに旅は終わってしまいました。 

(たぶんトラウマになるでしょう。)



そう言われてみれば、別のレストランでも、ショートコーヒーを注文したのですが、

どう見てもダブルエスプレッソが出てきた。(エスプレッソのメニューは別にあるのに・・・)

注文、難しいな・・・(私だけか。)



西オーストラリア美術館と博物館があるところは、雰囲気が上野とそっくり。

美術を学んでいそうなおしゃれな学生が多く、浮浪者がうろついている。

ところ変わっても、環境って同じような雰囲気を作り出すんだな~。


artgaralley1110190.jpg

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

パースの乗り物
今日はパースで見た、また乗った乗り物を紹介します。


こちらは街でよく見かけたツアー用路面バス、2両編成です。
作りがちょっとレトロチックで、目立ってました。一度乗ってみたかったです。
low-res0223.jpg




こちらは走り抜けるタクシー。タクシーは一度だけ乗りました。
海外でタクシー乗るときっていつもドキドキします。
mid-res0229.jpg




パース駅からフリーマントル駅まで走るフリーマントル線。
コテスロー駅を出たところです。
余談ですが、パースからコテスロー駅の間、墓地と富裕層が住んでいそうな家がたくさんありました。
不思議な関係・・・
low-res0239.jpg




パース駅に停車中のクラークソン線。
駅も車中も夜は警官が取り締まっていました。治安は差ほど悪そうに見えなかったのですが、
場所によってはやはり怖いようです。
_MG_0089.jpg




市民や観光客の足、無料のキャットバス。
すご~く有難い存在ですが、何で夕方6時で終わっちゃうの?困るよ。
このバス、前に「Smile」って書いてありますね。運転手さん、とても良さそうな人でした。
それからバスを降りるときに、多くの人が運転手さんに「thank you!」と言ってました。
最近日本では聞かなくなりました。
IMG_0816.jpg




パースのシンボル、スワンベルのそばの桟橋。
ここから、対岸に渡る船や、スワン川クルーズの観光船が出航しています。
ちなみにブルーの看板には「何か不審なものを見つけたら、触らずに係員に教えて」と書いてあります。空港でも思いましたが、オーストラリアもテロにはかなり神経質になっているようです。
IMG_0720.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

ペンギン島とアザラシ島へ
イルカツアーの後、今度は車で15分くらいかけて別の桟橋に移動しました。
ここからペンギン島とアザラシ島へ船で行きます。
ペンギン島は汐が引いていたら30分くらいで歩いて行けるほど、近い距離にありました。

船長さんの挨拶、そして右の写真がペンギン島です。
penguinisland9.jpg penguinisland10.jpg


早速ペンギン島に上陸。白い(黒い)ポツポツは全部カモメです。
penguinisland1.jpg


カモメとアシカのお出迎え?どこを見てもカモメだらけ・・・
penguinisland11.jpg penguinisland12.jpg


penguinisland6.jpg


まるでヒッチコックの映画「鳥」のようです。
カモメたちは人間が自分たちの縄張りに侵入すると、ギャーギャー鳴き、
威嚇してきました。
あんなカモメを見たのは初めてでした。結構怖かったです。
ところでペンギンはどこにいるのでしょう???



ペンギン保護センターで、やっとペンギンを見ることができました。
飼育係の方が餌を与えていました。
どうやらペンギンも季節によって、見られたり見られなかったりするようです。
penguinisland7.jpg penguinisland8.jpg


海を眺めながらしばしランチ・・・空気もおいしかった。
penguinisland4.jpg


その後、また船に乗って、今度はアザラシ島へ・・・
アシカが何頭も横たわっているのが見えます。
動物は夜行性が多いから、皆、昼間は寝ているのかしら。
sealisland1.jpg

sealisland6.jpg


ペリカンのご夫婦にお会いしました。
sealisland2.jpg


こんな感じで島を後にしました。
sealisland5.jpg


この1日ツアーは動物好きな方にはかなりお薦め!
島もと~ってもきれいなので、楽しめると思います。
ただし興奮しているカモメにはご注意。私はウン○をつけられました。泣!!!
パースからのツアーは移動距離も時間も長いツアーが多いのですが、このツアーに関しては朝は早いですが、
帰りは夕方4時くらいにはホテルに到着します。
しかし、ペンギン島に行ったのに、センター以外でペンギンに会えなかったのはちょっと残念だったな~。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

多摩川、台風の跡
今日、多摩川へ行ってみました。
台風襲来時、ちょうど海外へ行っていたので、その雨風のすさまじさは周りの話から推測するしか
ありませんでした。
が、土手の様子を見て、どれだけひどい状況だったのか、少しは推し量ることができます。

tamagawataifu9.jpg


野球のバックネット?の鉄棒が折れ曲がり、アスファルトも割れてしまっています。
tamagawataifu10.jpg tamagawataifu2.jpg


テニスコートのポールや、植木に枯れ草が巻きついています。
tamagawataifu1.jpg tamagawataifu8.jpg


規則的に並んだポールに枯れ草が巻きつき、なんだか幻想的な風景を作り出していました。
tamagawataifu3.jpg


草が根こそぎ倒れています。ここも一時は川底になったのでしょう・・・
tamagawataifu6.jpg tamagawataifu4.jpg


浮浪者も片付けに追われていました。
tamagawataifu7.jpg


All images taken & reserved by M.Mikako

a_04.gif にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

イルカを追いかけて
イルカイルカを見るツアーに参加しました。
自然のイルカに会えるのは、西オーストラリアでは、ここロッキンハムともっと北のモンキーマイヤーの
2ヶ所だけだそうです。
お天気はと~っても良かったのですが、船酔いが心配でちょっと緊張しつつ船に乗り込みました。
船と言っても、ちょっと大きめのボートみたいな感じです。
イルカとの遭遇率は90%とのことなので、会えなかったら相当運が悪いということになるな~
ちゃんと会えるのか、さらにドキドキ

いざ出発!!!
dorphin1.jpg


途中、海の上のムール貝の養殖所に立ち寄りました。
新鮮なムール貝を大量にget!あとで調理して食べさせてくれるそうです。
dorphin2.jpg


同じツアー会社のイルカと一緒に泳ぐツアーの船。
皆さん、シュノーケルをつけて、イルカの登場を待っています。
dorphin3.jpg


ああっ!遠くに見えるのはイルカ!!!(ちょっと大げさ?^^;)
dorphin4.jpg


船底から登場!お~かわいい!感動もんです。
ボートを先導し、しばらく一緒に進んでくれました。
が、結構気まぐれで、ずっとそばにはいてくれず、現れては消えの繰り返しでした。
dorphin5.jpg dorphin6.jpg


イルカの登場に合わせて、シュノーケリングをつけた人たちが列を成して一斉に海に流れ込んで?いきました。
皆さん、ちゃんとイルカを泳ぐことができたのかな???
dorphin7.jpg


さきほどのムール貝。
なんとピリ辛キムチ味。すんごくおいしかったです。
dorphin8.jpg dorphin9.jpg


dorphin10.jpg




英国人のおじさま。
なんだか絵になる雰囲気なので撮らせていただきました。

dorphin11.jpg
ロッキンハムの海岸に戻ってきました。
船は予想通り揺れましたが、酔い止めのおかげでなんとか大丈夫でした。
イルカにも会えて、大満足ピースでした。

期間限定で行われているこのツアーは、かなり人気があるらしく、前日の申し込みではもういっぱいでした。
船(ボート?)もそれほど大きくなく、定員30人くらいかと思うので、早めの予約をお薦めします。
ちなみに日本語のツアーはありませんでした。参加者も私の他に日本人はいませんでした。




この後、ペンギン島とアシカ島に行きました。詳細、またリポートします♪

All images taken & reserved by M.Mikako

a_04.gif にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

キングスパークのスナップ写真♪
パースに到着した日曜日の夕方、パースで最も大きいと言われているキングスパークへ行きました。
東京で言ったら代々木公園みたいな雰囲気でしょうか。
お天気が良かったので家族連れが多く、皆、思い思いに過ごしていました。
どうぞ短いですが、園内をお楽しみくださいっ!。guru-mi-1


kingspark05.jpg kingspark02.jpg

公園から見たパースのビル群。とてもきれいでした。
kingspark03.jpg


kingspark06.jpg

公園を散歩していると、何人もジョギングしている人とすれ違いました。健康に対する意識が高い人が多そうです。(でも男性と若い女性に限られるかも!)


下の写真が今回のスナップの中で一番のお気に入り。
おじいさんと孫がすごい変な顔を作って記念撮影をしてました。えぇ


kingspark08.jpg kingspark09.jpg


kingspark10.jpg kingspark11.jpg


kingspark13.jpg kingspark12.jpgkingspark16.jpg


kingspark14.jpg kingspark07.jpg


kingspark15.jpgオーストラリアで9月は日本の4月に当たります。
9月から園内では「フラワーフェスティバル」が開催されます。
この日も色とりどりのワイルドフラワーが来園者の目を楽しませていました。
(花の写真は9/16の記事を見てね!)







下の写真は「戦没者記念碑」です。


kingspark17.jpg kingspark18.jpg

kingspark19.jpg


お~、こんなところにバオバブの木が!!!
バオバブ、一度見てみたかったのでとても嬉しかったです。ハート

kingspark20.jpg kingspark21.jpg

kingspark22.jpg


撮影データ
28-105mm F3.5-4.5 / ISO100-200,M JPEG

EOS 40Dでの初スナップ。ファインダーや液晶が見やすくて、とても使いやすいカメラだと思いました。
使ったレンズがボロいせいか?、色があまり出ていませんね・・・ブログに載せたら、ますます白飛びしてしまったような気がします。涙

All photos taken & reserved by M.Mikako

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ピナクルズの写真
ピナクルズに行きました。
これぞ、オーストラリア!な風景ですねっ。
石灰岩でできた岩がごろごろ。
どんな風に撮影するか、カメラマンの腕が試されるところですが、
やっぱり普通の写真になっちゃいました。

撮影データ
20mm F2.8/F8 1/250 ISO100 RAW



pinaccles1 copy
Pinnacles,Nambung NP,WA,Australia




pinnacles3copy.jpg
Pinnacles,Nambung NP,WA,Australia




pinaccles5copy.jpg
Pinnacles, Nambung NP,WA,Australia




pinaccles4 copy
Pinnacles, Nambung NP,WA,Australia



pinnacles6copy.jpg
Pinnacles, Nambung NP,WA,Australia



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←サンキュ!幸せv

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

パースを旅する際の心構え
写真と関係ないのですが、ちょっと旅の心構えを。

1、チェックが厳しいオーストラリアの税関
2年前にも一度ケアンズに行っていますが、そのときよりずっと厳しくなりました。日本人は申告しない人が多く目をつけられているようで、ずいぶん抜き打ちでスーツケースがチェックされていました。(私は幸い口頭質問だけでスムーズに通り抜けられました。)ちゃんと申告すれば問題がないことも多いようなので、迷ったときはその場で聞くなり、念のため申告することをお薦めします。

2、土日到着の場合はツアーは日本で申し込む
私は日曜日の朝にパースに到着しました。少しホテルで休んでから市内に出て、早速翌日のツアーを申し込もうとツアー会社を回ったのですが、日本語が通じそうなところはどこもお休みでした。結局パース駅の傍のツアー会社で申し込みをしましたが、12時オープンの上、英語のみなので質問したいことがうまく質問できず困りました。日本でインターネットで予約して行った方が良いかもしれません。現地で見ても、扱うツアーの種類はインターネットとほとんど変わりません。しかもインターネットの方が割引しているので安かったです。

現地で申し込むメリットと言えば、天気をある程度予測して予約できることでしょうか・・・パースのお天気はコロコロ変わりやすいです。

3、物価の高騰
物価が高騰していました。コーヒー1杯3,5~4,5A$。缶ビールは1本2,5A$前後です。ブランド品や化粧品など、オーストラリア産のものでなければ日本で買うより高いです。パース空港の免税店もそれほど大きくなく安くないので、街中の安いスーパーで買ったほうがまだ良いです。私も愛用しているジュリークの化粧品は街中の免税店で購入しましたが、他は何も買わずに帰って来ました。

4、両替は空港で
ホテルでも両替できると思いますが、手数料が7A$かかります。ツアーで両替手数料無料のチケットをもらっていたら、ぜひ空港である程度まとめて両替してください。パースの街は両替所も含め、店が開いている時間が短いです。日曜日に到着したり、ツアーにまる1日出掛けてしまうと、両替するきっかけと失ってしまいます。

ちなみにクレジットカードでの支払いは、手数料を2%取るところが多かったです。

a_04.gif ←サンキュ!幸せv

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

EOS40Dと一緒にパースへ!
買ったばかりのEOS40Dを携えて、2007年9月1日から7日間、オーストラリアのパースを旅してきました。にっこり

持って行った付属品は、
交換用バッテリー
充電器
プラグ(オーストラリアはO型)
CFカード サンディスクのウルトラⅡ4GB1枚

レンズは
20mm F2.8
28-105mm F3.5-4.5

結果から言うと、CFカードの容量はちょっと足りない感じでした。
これでも、ポートレートやどうでも良さそうなカットはMサイズのJPEGで撮ったりしたのですが、RAWで撮りたいところを、結局LサイズのJPEGで我慢したりしないといけなくなりました。

一眼レフのデジカメを使うのは初めてでしたが、このサイズの切り替えがとても面倒でした。
枚数をたくさん撮りたいときは、やっぱりCFカードはもう一枚持って行った方がいいかもしれません。ちなみに私が撮影したカット総数は950カット、3分の1はゴミ箱へ行きました。><

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

copyright © 2007 Dear my camera! is allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。