Dear my camera!
遊びに来てくださってありがとう!よかったら足跡残して行ってくださいネ♪
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パースを旅する際の心構え
写真と関係ないのですが、ちょっと旅の心構えを。

1、チェックが厳しいオーストラリアの税関
2年前にも一度ケアンズに行っていますが、そのときよりずっと厳しくなりました。日本人は申告しない人が多く目をつけられているようで、ずいぶん抜き打ちでスーツケースがチェックされていました。(私は幸い口頭質問だけでスムーズに通り抜けられました。)ちゃんと申告すれば問題がないことも多いようなので、迷ったときはその場で聞くなり、念のため申告することをお薦めします。

2、土日到着の場合はツアーは日本で申し込む
私は日曜日の朝にパースに到着しました。少しホテルで休んでから市内に出て、早速翌日のツアーを申し込もうとツアー会社を回ったのですが、日本語が通じそうなところはどこもお休みでした。結局パース駅の傍のツアー会社で申し込みをしましたが、12時オープンの上、英語のみなので質問したいことがうまく質問できず困りました。日本でインターネットで予約して行った方が良いかもしれません。現地で見ても、扱うツアーの種類はインターネットとほとんど変わりません。しかもインターネットの方が割引しているので安かったです。

現地で申し込むメリットと言えば、天気をある程度予測して予約できることでしょうか・・・パースのお天気はコロコロ変わりやすいです。

3、物価の高騰
物価が高騰していました。コーヒー1杯3,5~4,5A$。缶ビールは1本2,5A$前後です。ブランド品や化粧品など、オーストラリア産のものでなければ日本で買うより高いです。パース空港の免税店もそれほど大きくなく安くないので、街中の安いスーパーで買ったほうがまだ良いです。私も愛用しているジュリークの化粧品は街中の免税店で購入しましたが、他は何も買わずに帰って来ました。

4、両替は空港で
ホテルでも両替できると思いますが、手数料が7A$かかります。ツアーで両替手数料無料のチケットをもらっていたら、ぜひ空港である程度まとめて両替してください。パースの街は両替所も含め、店が開いている時間が短いです。日曜日に到着したり、ツアーにまる1日出掛けてしまうと、両替するきっかけと失ってしまいます。

ちなみにクレジットカードでの支払いは、手数料を2%取るところが多かったです。

a_04.gif ←サンキュ!幸せv
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
うぉお!もう何でもアリww
ホテルの部屋に入った瞬間にいきなり豹変してパックンされたw
そのまま顔にぶっかけたら20マンくれてテンションぶちアゲwwww
金持ちってホント底無しだよな・・wwwww
http://rexfoot.net/sedol/oiIRLesp
2008/05/11(日) 00:24:47 | URL | 旬くん #vBYErOnA[ 編集]
うぇあははあはわ!!wwww
初体験なのに内容が濃すぎたーー!!
前立腺マッサージまでされると思わなかったよ・・・
もう頭真っ白で連続でイきまくりwwwwww
気持ちよかったけど、3日間ケツが痛かったよ(^^;
10マンの為なら仕方ないか・・ww
http://from-yen.net/fosu/8QfqaYYf/
2008/05/16(金) 20:25:44 | URL | 管理人 #vBYErOnA[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007 Dear my camera! is allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。